介護に特化した求人転職情報

介護求人ポータル

介護・福祉の求人

●介護福祉の重要性・将来性

介護福祉の分野は、高齢者の増加に伴い、現在最も人材が不足している分野といると言われています。
介護が必要な方のニーズも多様化しており、介護施設や病院だけでなく訪問介護、通所介護サービス、老人向けマンションなどがあります。そのため、資格を取っても就職に活かせないということはないでしょう。

●やりがい

介護を受ける方は、自らの不自由さがままならず、精神的に落ち込んだり、些細な言葉の行き違いに敏感に反応する人もいます。
しかし、実際に接しているうちに、笑顔をを見せてくれるようになる、食事が出来なかった方が一人で食べられるようになるといった場面にも多く遭遇するでしょう。
こうした言葉では言い表せない喜びが、何より介護のやりがいに結びつきます。そのためには、勤務する側と雇用する側が互いに理解を深め、やりがいを感じられる職場作りをしていくことがこれからの介護に求められるポイントであると言えます。

●給料面について

給与水準は、職場の規模や従事する仕事内容などによって差がありますが、新卒で入社する介護福祉士の場合、相場としては地方公務員と同じくらいと言われています。
東京都では給与格差是正制度があり、民間の福祉施設では、給与水準を公務員に合わせているところが多く、18~19万円というのが新卒の場合の相場です。介護福祉士のように国家資格を持っている人は、資格手当てとして月額5,000円~15,000円前後が支給されるところもあります。
その他に、夜勤手当が支給される場合もあり、全体として、月給は20万円強、年収にすると300~350万円前後のところが多いようです。
介護福祉士の資格以外にも、知識や経験を積んで、スキルアップのために社会福祉士やケアマネジャーなどの資格を取得し、資格手当をもらったり独立するという方法もあります。
長期的には事務系などの仕事と比較すると安定性のある職場で、介護福祉士の給料はある程度保証されていると言えます。

今すぐ専門家を探す

介護求人に強い専門家をPICK UP!!

介護求人に強い専門家を「介護求人ポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード