介護に特化した求人転職情報

介護求人ポータル

グループホーム

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)

認知症高齢者が少人数単位で共同生活を行う施設です。
食事の準備や洗濯などをスタッフや他の利用者と共同で行うことによって、役割を与え、利用者の能力を活かす目的があります。認知症そのものは治療できませんが、認知症の進行の抑制に効果があると言われています。
家庭に近い環境で生活することにより不安を解消し、心身の状態を平穏に保ちます。普通の生活を送ること自体がリハビリテーションになっています。
少人数制によりスタッフの目が届くため、一人ひとりにきめ細かなケアができるメリットがあります。スタッフが入居者それぞれの生活リズム、性格、特技、趣味など、人生の背景についてしっかり把握することによって、より親密なコミュニケーションも図ることができます。
基本的にはルールやスケジュール管理をしないため比較的自由で、食事、入浴、外出などにも利用者の意志が尊重されます。また、生活する上で、食事を作る、窓を開ける、洗濯物を取り込むなど、役割や分担があることで自分には何かができると感じる瞬間が多くあると言われています。

今すぐ専門家を探す

介護求人に強い専門家をPICK UP!!

介護求人に強い専門家を「介護求人ポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード