介護に特化した求人転職情報

介護求人ポータル

看護職

看護職は主に病院などの医療現場に勤務し、医師・歯科医師の診療補助の役割を担うケースと、介護現場で活躍するケースがあります。介護業界の看護職という場合の働き方には、主に訪問看護、介護施設で働くという2通りがあります。 訪問看護ではリハビリテーションの指導や看護師が許されている範囲での医療的な処置を行います。
施設では、医師の指示に従い、診察や治療の補助、利用者の健康管理や衛生管理指導、投薬管理といった身体面、精神面の世話や医師との調整を行います。
看護師は介護の世界では、業務範囲も広いためその役割は大きく、ニーズが高まっています。また、最近ではメディアカルケア・アシスタントと呼ばれる看護助手も注目されています。資格がなくても実施できる範囲で看護師をサポートする役割を担っている職業です。

看護師になるためには、文部科学大臣指定の学校において専門の必要学科を修め、かつ看護師国家試験に合格しなくてはなりません。なお、看護師資格は看護師と准看護師の2つに分かれており、看護師有資格者の中には保健師、助産師の資格を持つ人もいます。

今すぐ専門家を探す

介護求人に強い専門家をPICK UP!!

介護求人に強い専門家を「介護求人ポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード