介護に特化した求人転職情報

介護求人ポータル

ガイドヘルパー

移動介護従事者(ガイドヘルパー)

移動介護従事者は、障害者の外出や移動をサポートすることで、社会への参加を援助する国家資格です。2003年4月の支援費制度のスタートに伴い、ガイドヘルパーから「移動介護従業者」に名称が変更となりました。
都道府県知事が指定する講習を修了することで取得できます。
試験ではなく、講義と演習を受けることで取得できる資格のですので、比較的取得しやすい資格の一つです。

身体障害者福祉法に基づく制度で、基本的には行政機関の委託により事業が実施されています。業務内容は、視覚障害のある方、全身性障害のある方、知的障害のある方が、積極的に社会活動に参加していく上で、買い物や旅行などの外出支援をすることです。
これらの障害を有する方と外出するためには、この移動介護従事者の資格が必要です。
ホームヘルパーや介護福祉士資格者が移動介護従事者の資格を所得することによって、要介護者だけでなく視覚や知的障害、身体的障害のある方に対してもサポートすることができるようになるため、仕事の幅が広がります。

今すぐ専門家を探す

介護求人に強い専門家をPICK UP!!

介護求人に強い専門家を「介護求人ポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード